coffeebreak15’s blog

今までの経験や学んだことなど、思ったことを書いていき残したいと思います。

就職:難関資格の取得を目指す皆さんへ

1、はじめに

 新型コロナもマスクを外す時期が議論されていますね。何が起こったかわからない、パニック状態だった2年ほど前とだいぶ変わりましたね。ひとまず良かったです。

 

 この記事は、田舎者が書いています。

 ですから、私の身の回りのは、(私を含め)田舎者がたくさんいます。飲食店やスーパーなどの入り口にある消毒液で渋滞になり、マスクをみんなでしっかりつけて顔に汗をにじませながら散歩しています。

 そう、田舎者は真面目に消毒し、マスクをつけてますよ。

 

 今回は、ゴールデンウィークに親友の士業のみんなと、飲みに行った時の話を書きたいと思います。

 要は、「資格を取っただけじゃ、稼げないですよ」という先人の知恵です。

 

2、結局は、「営業力」

 確かに、医者、弁護士、公認会計士は、それぞれ、医療業界、法律界、経済界の最難関資格です。相当の努力をしないと受からないとききます。言い方を変えれば、東大に入るよりも難しい、とも言われています。

 そのため、社会的地位も高く高収入を得ている方もたくさんいます。

 

 しかし、医者、弁護士、会計士でも、 患者さんや依頼者と上手に会話ができずに、お客さんが来なくなり、廃業に追い込まれた方も私がいる田舎でさえいます。(せっかく医者になり、億の借金を抱えて開業して数年後廃業。親や親族にお金を借りまくり返済し、今は細々と親族への返済をしています。定年まで借金返済の人生。悲しいですね。)

 

 よって、社会に出て働いて収入を得る以上、絶対必要なのは、お客さんを獲得できる「営業力」だと思います。(営業部を経験した私からすれば、お客さんに会ってもらいお仕事を頂き、仕事を終えて入金していただくまでが「営業」です。契約しただけで入金もしてくれない残念なお客さんもいますので、回収するのは大変ですよ)

 

 「営業力」が無い士業は、他の事務所に入り、安価な給料でこき使われていると聞きます。そう従業員としての契約ではなく、「請負契約」などにさせられ、労働時間に縛られないので、残業代も無いとのことです。

 仕事が終わらなければ、歩合ももらえないので、低賃金の月が多いとのことです。

 それが嫌で、結局は登録を抹消して、一般の会社に就職するのだそうです。

 うちにも、そのような感じの方が「転職」という名目で応募してきます。

 

3、国家資格を取る意味

 私の友人の弁護士や司法書士から言わせれば、「難関の国家資格を取るのは、国が信頼を与えてくれるということ」だそうです。つまり、「最初に」相談者に合う時に、相談者は弁護士という資格で(この人は信用できるかも)と好意的に会ってくれるというアドバンテージがあるということです。

 一般の会社で営業マンが来たとしても、(何、この人。信用できるの?)というような「疑い」から入ると思います。

 難関国家資格を持っているということは、相談者と会う際のアドバンテージになると言う「だけ」です。

 実際に会って話を進めていって、上手に営業ができなければ契約に至りません。つまり、勉強ばかりしている人は、お客さんの話を上手に聞いてこちら側に仕事を依頼していただくだけの信頼を築けるような会話ができないということです。

 つまり、お客さんが、「実際に会ってみたら・・・」 という感情を抱いてしまえば、そのお客さんは話すだけで帰ってしまいます。

依頼などしてくれないということです。

税理士:信用がアドバンテージ



 

4、WEB集客も良し悪し

 確かに、WEB集客は会って会話をすることも最小限で済むので、コミュニケーションが苦手な方にはいいかもしれません。相談者や依頼者とのコミュニケーションが苦手で契約まで持っていけない資格者もたくさんいるようですから。

 

 しかし、インターネットで検索すれば分かるように価格が破壊されています。つまり、「低価格競争」に入っています。

 私が聞いた話では、この地域では10万円ぐらいが相場な仕事であっても、インターネットで調べれば、大都市東京や関西圏では1万円でやってるような人もいるそうです。

 そして、士業の人脈を使って聞くと、やはりコミュニケーションをとるのが苦手な人が低価格でお客さんを取って、睡眠時間を削り休みを削り、一生懸命仕事をしているそうです。

 利益なんてまず出ない。つまり、廃業するか瀬戸際の人たちがやっていて、ミスや納期送れが多いため、連合会や支部へのクレームも多いとのことです。

 

 よって、幼い頃から、多くの親友や友達に囲まれている子にしていかないと、少ない友達では人脈が狭く、お客さんもなかなか取れず、開業当初は苦労して廃業になる危険が高いと聞きます。

高いコミュケーション能力が必須!

 

5、大都市ならWEB集客?

 20代後半や30代前半でも、開業1年目にして1,000万円を超えていく士業の方もいるそうです。 つまり、 Web 集客をしっかり理解し、YouTube で動画配信したり、 FacebookInstagram、 LINE などを駆使し、 安価な値段設定であってもAiやPCプログラム、アルバイトなど上手に使い利益を出して行くと言う 「経営センスが抜群な方」です。

 そういう方は、 例えば弁護士として開業した中で 100人に1人、1000人に1人 と言われるくらいの方なのであまり参考になりませんが。

 しかし、そういう方もエリートな人脈があるので、いろんな意見をもらって人脈を駆使して戦略を立て、開業していると聞きます。

 

 まだ簡単と言われる、「社会保険労務士試験」や「行政書士試験」を合格された方でも、「経営センスが抜群」な方は、開業1年目で年収1000万円を超えると聞いています。10年後は、億稼ぐ方もいるようです。

 まあ、そういう方は、一般の会社を作っても稼ぐのでしょう。

 経営センスがあるということですね。

(経営センスがあり年収5,000万以上稼ぐ士業の方に聞いたことがあります。「何で一般の会社を起業しなかったのですか?」と聞いたら、「スタートの位置が違う。つまり、士業という肩書きがあれば信用から始まる。」ということです。一般の会社ではまず、信用を得るところから始めなければいけないので、その時間·年月を省くことができる。時間短縮できるということです)

 

6、まとめ

 私が以前の記事から書いている幼い頃から集団スポーツや集団で何かをするというところに入れていないと「 自分も得して相手も得する」ようなことが、瞬時に考えられない子になってしまいます。

 勉強ばかりでは、自分のメリットだけ考えてしまい、一方的に話をしてしまう、そういう子に育つ危険があります。(例えば、勉強ばかりの新人弁護士に仕事を紹介して相談者に合わせても、自分の仕事のことと報酬の話しかできない。それでは相談者はお金を払うだけになる。しかし、その弁護士は相談者の家庭事情まで聞く。お母さんで旦那の浮気問題なら、人脈で相談者にメリットがある人脈を紹介することができる。お子さんに対して人脈から評判の良い塾を紹介したり、ファイナンシャルプランナーを紹介して獲得した慰謝料でどうやって上手く残りの人生を生活していくか相談してみてはどうかなど提案できる。その弁護士が持っている人脈で相談者がプラスになる話も提案できるはず。つまり、相手が得になる話を上手に提案できないということです)

 

 前から書いていますが、社会に飛び出せば 70代80代の社長·会長から中学を卒業したばかりの子まで働いています。

 そういう人たちと、円滑にコミュニケーションをとり、ビジネスを成功させるためには勉強だけでは何ともなりません

 ですから、集団スポーツも大切、勉強も大切ということです。健康な肉体と豊富なエリートとの人脈電卓が叩ける賢明な頭脳(経営センス)、この二つが、社会を上手に生きていく上で 必要です。

 決して、勉強しかできない馬鹿にしないこと 、または勉強をしない馬鹿にしないことです。

 

 資格取得を目指す皆さん、資格を取るだけではお金は稼げませんよ。

 私は大企業の人事部ですが、面接時に「社労士試験に受かりました」「 司法試験に受かりました」と言われても、「そうですか」で終わります

それで、お金を稼いだこともないですからね。

資格は、「お金を稼ぐための道具」だということを、頭に叩き込みましょう。

 つまり合格したその先が大事だということです。



           今年は海水浴、楽しめそうかな?

家族:そろそろ遺言を書く時期かな?

1、はじめに

 皆さんゴールデンウィークは楽しみましたか?真っ最中ですか?

 我が田舎でも、楽しい日々を送っています。

川辺で 魚をとり焼いてバーベキュー

農家の友人が野菜など持ってきてくれました。

 

 別の日には海辺で釣りをして、またバーベキュー

 漁業の友達が色んな魚介類を持ってきてくれました。当然農家の子は野菜を持ってきてくれました。コロナの規制がないため、数十人での大規模 BBQ パーティーになりました。

 孫がいるおじいちゃんになった、おばあちゃんになった子も来てました(笑)

 

 そんな中、そろそろ話によく出てくる「相続」について、今回は書きたいと思います。

田舎者の格安バーベキュー!



 

 

2、相続

 誰でも生まれた以上は死にます。

 死んだ後に大切な家族が争うことのないように「遺言書」を書いておきたいものです。

 私もまだ書いていませんが、そろそろ書く時期かもしれません。

 50代半ばに入り体の節々が壊れ始めました。いつ癌になるのか?いつ脳の血管が切れちゃうのか?わからない年齢に突入しました。

 残された大切な家族が争わないようにきちっと書いておきたいものです。

 友人の弁護士に相談に行こうと思います。

遺言書を書いておく



 

3、事前準備

 事前準備として必要と言われたのは、「相続人の確定」です。戸籍を集めて自分の 家系図を作るような感じです。

 記憶だけで遺言書は書けないそうなので、国の書類である「戸籍」が必要なようです。私の場合は再婚もしていないので、妻と子供が二人しかいませんし、妻と子供がいればそれ以上の戸籍はいらないみたいです。

 次に大事なのは「財産の確定」です。

私は結婚して、私名義の財産は少しはあります。

 また親もまだいるのでその相続分をどうするのか、どうなるのかですが、親がまだ生きている以上確定していないということです。

つまり、まだ親の財産であって私の財産ではないということです。

 

4、作成・保管、執行

 遺言書の作成は、書き方の例があるようでそれに基づいて「手書き」をするそうです。そして、自分の印鑑を押し印鑑証明をつけるようです。

 財産については、通帳のコピーを付けて署名し印鑑、不動産についても不動産登記簿に署名し印鑑などなど公的書類をつければいいのです。

 保管については、近年できた遺言書保管制度があるため、国の法務局で保管してくれるそうです。値段は4000円ぐらいです。

 自分で資料をかき集めて、それに基づいて遺言書を作るので、そのまま持って行って 相談し修正などしてくれるそうです。

 保管してもらった後、私が死ねば相続人に遺言書がどこどこに保管されていると通知が来るそうです。

 遺言執行者を遺言に書いておけば、その人が 進めてくれるそうです。家族は葬儀や遺品の片付けなど忙しいですから、第三者に依頼する方が良いそうです。

 ただ私の場合のように相続人にならなかった親とか私の弟などにお願いするのは心情的によろしくないようです。士業と言われる弁護士や税理士などが良いと聞きました。

 しかし、自分と同年代や上の人だと、私より先になくなってしまう危険があるので、息子世代の後輩の士業に依頼した方がいいそうです。

 

5、まとめ

 いろいろみんなの話を聞いていたら、遺言書の一枚目に、家族へ今までの感謝の気持ちやこれからこうやっていってほしいという想いを自由作文で書いてつけるのもありだそうです。

 2枚目以降に形式的な文章をつけて最後にもう一度家族に対する思いを短く書くのが、その遺言書を読んだ家族にいいそうです。

  遺言書が有効になるためには、民法に従って書く必要がありますが、それ以外の部分は自由作文をつけてもいいそうです。だから、紙を分けて書いておけば、そこが法律に従った部分と分かりやすいそうです。(専門の弁護士などに相談しましょう)

大切な家族が争わないように



 

 

 子供ができたら、残される家族の為に書く書かないは別にして一度調べてみてはいかがですか?

 何もなく死んでしまうと、大事な家族が争ってしまう 危険があります 。私もそうですが車で通勤しているので、いつ交通事故でなくなるか分かりません。

 

 まだ大丈夫、はありません。

  一度考えてみてはいかがですか?




 久々に 天気の良い空の下、自然に囲まれて、友人に囲まれてバーベキュー!

楽しかった。夏もまたやろっ!







社会生活・子育て:とりあえず、勉強しよう!

1.はじめに
 寒暖の差が激しいですね。
 皆さん、体調はいかがですか?
 私は、何とか「通常運転」が出来ています。

 さて、今回は久しぶりに会った幼馴染と飲みに行った時のことを書きたいと思います。

 言いたいことは、「とりあえず、勉強しよう!」です。

 

 この記事は、田舎者が書いています。
 都会の方には合いません。

 

2.幼馴染A君
 幼馴染のA君は、地元の小学校と中学校が同じでしたが、成績優秀なため、県下でトップの進学校へ進学しました。

 そして、大学は旧帝大
 その後、地元に戻って公認会計士をしています。
 親の代から続く事務所で、今は「代表」です。

 そんなA君が最近行った「高校の同窓会」の話です。 

「勉強」は好き嫌いの話では無い

 

3.同窓会に来るメンバー
 さすが県下トップの進学校
 集まるメンバーが違う。
 (私は、高校の偏差値が50後半の「普通」の高校ですから)

 同窓会での写真を見せてくれて、職業を教えてくれた。
 医者、弁護士、県議会議員、社長、医者、代表税理士、社長、大企業の取締役、大企業の管理職、・・・・・

 50台も半ばに入れば、ご学友の皆様に「普通の従業員」を見つける方が難しい。
 俗に言う、セレブ

 

 そんな彼も、それなりの規模の会計事務所の代表。

 だから、お金の話、つまり儲け話もシレッと出てくる
 (怪しい話じゃないですよ。私は別の親友である不動産屋の社長から「この地域で狙い目の土地・エリア」を教えてもらいました。流石、高学歴の不動産屋。国の情報、県の情報、この地域の情報など収集し分析したうえで、10年後ぐらいからこのエリアが活性化する、と読んでいます。高学歴だから取れる情報と分析力。)

高学歴は、俗に言う「セレブ」が多い

 

4.私の同窓会
(1)高校の同窓会
 あまり書きたくないのですが、ほとんど会社員。
 会社の経営陣などほとんどいない。
 会社の経営者もほとんどいない。
 同窓会に行っても、何の価値も無いから、そういう人たちは来ない。
 それが「普通」な高校の同窓会。
 ただ飲んで、思い出話や子供の話などで終わる。
 ただの息抜き。

 進学校の同窓会とは雰囲気が全く違う。

 

(2)大学の同窓会(支部同窓会)
 大学の同窓会になるとそれが一変する。
 だから、この記事が書けます。

 大学は、それなりの大学(大学受験偏差値60を超える有名国公立です)。
 だから、集まるのは、医者、弁護士、県議会議員、社長、医者、税理士、社長、大企業の取締役、大企業の管理職、・・・・・と、セレブが集まる。

 そのため、良い情報が取れる
 これが、偏差値60も無い大学ならこうはならないと、偏差値50台の国公立大学に進学した友人もそう言っていました。 

 これが、私の社会人としての「生命線」
 勉強をする「価値」。
 周りの親友の経済力が違う。信用度の高さが違う。
 私も一応地元の大企業の管理職だが、何とか違和感なく受け入れてもらえる立ち位置。

 高学歴だから、良いお金儲けの話が入る。
 その話は、決してそのコミュニティーから外へは出ない。
 それは、同じ大学の卒業生という、なぞの「連帯感」からかもしれない。

高学歴の仲間との飲み会は実りが大きい

 

5.まとめ
 ただただ、勉強すればいい。
 それだけ。
 別に部活もすればいい。
 土日に友達と釣りに行ったりしても良い。

 でも、学校に通う以上、せめて教科書だけは「完全理解」すること。
 1日のほとんどを学校で過ごしてるんだから。

 (私のような田舎の公立の小中学校なら、「教科書を完全に理解」していれば、成績はクラストップ。学年でも上位一握りに入れる。それぐらいい田舎者は「教科書」を「完璧」にしない。ということは、教科書すら完全に理解して完璧にすれば、県下でもトップクラスの高校に入学できる可能性が、あるということです)

 

 教科書を完璧にしておけば、高校に進学した時、自分のなりたい職業になれる可能性が広がる。

豊富な選択肢から選べる

 

 

 医者になりたいのなら、高1から部活も入らず家庭教師を付けてもらって頑張れば、可能性はある(国公立の医学部ですよ。私立は高すぎるので)


 中学の勉強すら、教科書すら完全理解できていないのなら、そこへ戻って勉強しないといけないので、さすがに国公立の医学部は難しい。
 それでも、高1から部活もせずに頑張れば、旧帝国大学北海道大学九州大学県下1の国公立など目指すことはできる。

 そうすれば、同窓会で会う同窓生は「エリート」ぞろい。

 逆に、小学校や中学校の同窓会に、私はもうほとんど行っていない。
 キャバクラのおねーちゃんの話やパチンコ・競馬などのギャンブルの話など聞いても、何もメリットを感じない。
 つまらないので行かない。
 40代50代でもそんな話で盛り上がっているので、私の行く場所ではないと思い、もう行かない。
 つまり、「消費する話ばかり」
 お金を生まない。
 別のグループは、怪しいねずみ講のような話をしていて危険だし。
 (上記の幼馴染は早々に来なくなりました。メリットが無い)

 

 お子さんは、どちらの集団に入れたいですか?

 私は妻と「エリート集団」に子供を入れたいと思いましたので、そう育ててきました。
 子供二人ともそれなりの大学へ進学しています。
 (ただ勉強しろでは、子どもはしませんよ。なぜ勉強するのかを子どもの心に響かせる。子どもが自発的に勉強し出せば、後はそれをサポートするだけです。自分の子供なので他人にはわかりませんよ。生まれてから毎日接している親しか、子どもの心を動かすことは難しいと思っています。)

(そう言えば、地元の後輩でともに高卒の親ですが、子供を上手に説得した結果、話題の「大阪公立大学」に受かったと聞きました。凄いな~、うまく子供をのせたな~と妻と感心しました。上手に子供を小学生からその気にさせる。別の高卒夫婦は、子供の小さい頃の夢である医者を、上手に上手に引っ張り続けて、医学科は難しかったですが、医学部の看護科に入学できたと聞いています。上手に引っ張ったな~。子供も頑張ってきたようですが、最後の一伸びができずに、医学科は諦めたようです)

 

 エリート集団に入れるためには、「ただ学校の教科書を完全に理解する」だけです。
 ただそれだけ。(塾とか行かせてお金を使う前に、まず子供が「教科書」を理解しようと勉強しているのか? そこを見極めないと無駄金になりますよ)

 それができないから、「消費するだけ」の仲間に囲まれる。
 稼げない。「朱に染まれば赤くなる」

 私が親に言われた一言、「バカは損をする」

 その意味は深いと思いますよ。

 今もそうだと実感しています。

 ( 以前書いたかもしれませんが、一つの例として株取引の話、不動産投資の話など勉強していればできるのに、勉強しない人達=馬鹿な人達は喫茶店に集まってうーうー唸りながら話し合っている。そんなのエリートの友達に電話すれば数分、数秒で結論が出る話。専門知識があるエリートの親友すらいない(私の所に例え電話がかかってきても、一から理屈を説明しないといけないので面倒臭いから「知らない」と答えます。理屈や理論ぐらいちゃんと勉強して欲しいですけどね)。だから、損してるんです)

 

 県下トップかナンバー2の学校に入れば、後は子供が冷静に判断します。
 それだけの仲間が、クラスメートがいますから、冷静に判断します。

 私の母校を含め残念な高校とは、わけが違います。

 だから、高校は県下の「トップ校に入れる」。

 大事なことだと思います。

 

 

 

     さて、GWの飲み会の会場を決めるか!

 

 

雑談:中華料理と本場中国の料理

1、はじめに

 皆さん食べるのは好きですか!?

 

 私も在宅が増えて食べるものが増え、ウエスト周りも増えてきました(笑)。

 そんな中、世界三大料理「中華料理」「フランス料理」「トルコ料理」の中から、「中華料理」について、今日は書きたいと思います。

 

話の内容としては、例えば 海外にある日本料理店

アメリカの日本料理店は、オーナーや料理人が韓国の方であることが多いと聞きました。

 

また、都会で見かけるインドカレー。ネパール人の経営者が、結構いるようです。

 インド料理とネパール料理は似ているが、店名に使うのは「ネパール」より、「インド」の方が日本では有名なため。

 

 では日本でも見かける「中華料理店」という看板と、広東料理店」北京料理店」という看板の違いについて、従業員である中国人に聞いてみましたので、彼の個人的見解をふまえて書きます。

 

 この記事は、田舎者が書いています。

f:id:coffeebreak15:20220416092117j:plain

街でよく見かける「中華料理」の看板



 

 

2、中料理店

 店名にある「中料理店」の多くは、台湾料理。 しかし台湾料理も元を正せば中料理ですよね。

 しかし最近では、以下にでてくる本場の中国料理店が、店名に「台湾料理」と入れて出しているところもあるみたいです。日本人に対しては親日の台湾と名乗った方がいいという在日中国人の方の判断のようです。

 

3、本場中国の料理

 北京料理上海料理四川料理広東料理が、代表格です。

 そのため、中国人が出している料理店は、北京料理」とか「四川料理」など地域名が入っているそうです。

 (本場の中国人のオーナーや料理人からしてみれば、上記の四つの代表料理だけでも食材を準備して調理をするのは大変だそうで、地域を絞って得意料理を作って出すそうです。私が他の地域で見かけた珍しい店名は、「重慶料理」と書いてありました。刀削麺?が おすすめ料理と書いてありました。あれ、火鍋や回鍋肉は?何かが違う)

 

 日本の何倍もある広大な土地と、日本の10倍以上の人がいます。また歴史も 2000年とも3000年とも言われて、沿岸部·山間部·北部·南部など地域に分かれて料理が発生していきますよね。

 小さな国の日本でさえ、たくさんの郷土料理がありますから。

 広大な中国。ただ単に「中国料理」じゃ収まりきらないですよね。

 

4、代表的な中国料理

 北京料理は、中国北部で寒いエリアなので味が濃いものが多い。また、モンゴルにも近いので、豚や羊の肉料理も多い。

 北京料理で馴染みがあるのが、餃子北京ダック

 

 上海料理は、日本の風土が上海の気候などに 似ていることから、日本人の口に合いやすい 料理。あっさりした味付けのものが多い。

 上海料理の例として、豚の角煮上海蟹

 

 四川料理は、「辛い」。唐辛子や山椒の効いた料理が頭に浮かびますね。

 日本人に馴染みのある料理は、麻婆豆腐棒々鶏

 

 広東料理は、「食は広州にあり」と言われるほど多種多様な食材が集まる場所で、料理も豊富。香港に近いので流行りの料理も多い。

 代表例が、飲茶酢豚海鮮チャーハン

f:id:coffeebreak15:20220416092053j:plain

ターンテーブルは日本発祥



 

5、私の地域にある四川料理

 私の住む田舎にも在日中国人の方が増えてきたようです。その甲斐もあって10年以上前に本場四川料理が 主要駅に出来ました。

 しかし、日本人はあまり知りませんでした。オーナーである中国人の料理人が対象としているのは在日中国人だからです。そのオープン情報を先の従業員である中国人に聞いて、早速妻と行った時の話です。(在日中国人を相手にしたお店なので、一歩店に入れば全て中国語です。メニューも全て中国語です。それでも文字は漢字に似ているので、なんとなくわかりますよね。漢字はそもそも中国から来ているので)

 麻婆豆腐や担々麺など 食べましたが、近所の町中華で食べるものと全く別物という感覚でした。調味料が違う。また、八角が入っていたようです。

 帰り道、お腹の調子が悪くなり、家に帰るとトイレに駆け込みました。次の日までお腹が下っていました。

 先の従業員の中国人に聞くと、日本人に合わせた調味料は使っておらず、中国から仕入れている調味料とのこと。食材も可能な限り中国のものを使っていると。

 日本にある中国料理店は日本人の口に合うように、調味料や食材を使っている。しかし、あの店は中国人を対象にした料理店。だから、中国の調味料と可能な限り中国産の食材を使っている。そのため、日本人の体には合わないかも、と言ってました。

 また、「日本で中国料理を食べると太る人がいるみたいだけど、中国の町の映像を見れば分かるように、中国料理を食べているのに太っている人は少ない。それは調味料が違うから。代表的なのが「ラード」。日本のラードと中国のラードは違う。つまり、「油が違う」と言ってました。

 だから、本場中国で食事をしても、太る人は少ないとのことです。

f:id:coffeebreak15:20220416092106j:plain

火力が勝負の中国料理

火力が勝負の中国料理。だから、家庭ではなかなか美味しい中国料理は作れないですよね。キッチンを見たことがありますが、家庭用のガスコンロとは程遠い、「ガスバーナー」が上向きに6本以上向いていて、最大火力で調理するので、火柱は頭の上まで行きます。それを中華鍋で抑えて料理するので、数十秒・1分ほどで料理が終わります

 

6、まとめ

世界三大料理の一つ、「中華料理」

長い歴史があり、且つ地域によって特徴がある料理。そういう視点で中国料理を食べに行った時に、これはどの地方の料理かなと、思いながら食べるのも「中華料理」の一つの楽しみですね。

(昔から言われていますが、天津飯は本場の中国にありません。現在ではメイドインジャパンの「日本中華」として天津飯はあるようです。焼き餃子も日本中華のようです。)

 

 皆さんも是非○○料理と国名が入っていた場合、オーナーや料理人がどの国の人か聞いてみるのも、飲食店に行く一つの楽しみかもしれませんね。そして、調味料や食材は日本のものか、輸入しているのかも聞いてみる価値はあるかもしれませんね。

 

 本場の料理なのか、それとも他国の人が作っているのか。

 食べる楽しみの一つとして追加してみてください。

 

(皆さんの地域でも日本人が知らない本場の料理店が ひっそりとあるかもしれません。その国の人だけしか食べに行かないお店です。某グルメサイトには出てなく、その国の人たちのコミュニティだけで成り立っている飲食店です。私が上記に書いた中国料理店も グルメサイトにはありません。Facebookなどで地元の中国の人たちが、中国語でやり取りしている飲食店です。だから、中国語がわからない、中国語で検索できない日本人は近所に店がありながら知らないのです。)

 

  この春、ウエスト周りがやばいので、スーツを何着か購入しました(笑) 娘にバレたら妻以上に怒られそうです。

 

 

 

 

 

 

就職:ホワイトカラーとブルーカラーの賃金構造

1、はじめに

 新卒のみなさん、就職 おめでとうございます。

 

 私が住んでいる田舎での話です。

 「子供が働き出した」「社会人になったよかった」

昭和チックな会話。

いやいやもう令和ですよ。

 

昭和の戦後に男の子は列車に乗って鉄工所・炭鉱。

女の子は繊維工場に。

 

令和の今や就職できて当たり前。当然ですよね、少子化ですから。

高校進学や大学進学と一緒。

重要なのは、「どこに就職したか」です。

 

今回は、ブラック企業は別にして、一般企業の「ホワイトカラー」と「ブルーカラー」の賃金の違いを、賃金構造とともにお話ししたいと思います。

f:id:coffeebreak15:20220122165240j:plain

ホワイトカラーとブルーカラーの賃金はなぜ違うのか?




2、ホワイトカラーとブルーカラーの賃金原資の考え方

 まずはブルーカラー の例を挙げれば、「トラックの運転手」を考えてみてください

 荷台に積める荷物の量には限界があります。一個いくらで運んでると思います。

それを考えれば賃金の上限は出てきます。

(例)1個100円×300個/日=30,000円/日

この売上から、人件費、ガソリン代、車両保険代・・・差し引くということです。

すると上限は、30,000円×22日=66万円

66万円から経費を引くと、上限は・・・・。

つまり、このような仕事の給料は上限があるということです。

 

 

 次に運行管理者や所長を考えてみてください。

 (この層は、基本ブルーカラーと扱われることが多い)

 営業所で運べる荷物の量の全て×1個の単価×1か月の営業日数―経費で考えれば、上限が出てくると思います。つまり、営業所当たりの給料の原資です。この原資を、営業所の運転手以外のスタッフで人事評価により配分するということです。

 上記の例は、飲食店のチェーン店舗の「店長」や正社員にも当てはまります。

 何人前出たのか?何人来客したのか?

f:id:coffeebreak15:20200812001139j:plain

個数で計算する職場の原資は上限が出来てしまう



 

 これに対して、本部にいる 事務職→管理職、つまり一流大学又は有名大学を卒業した事務職を考えてみてください。(入社10年ほどは、事務スタッフでほぼブルーカラーですけどね)

 本部にいるようなホワイトカラーは、「頭脳労働者」です。プロジェクトを立ち上げて、それに対し利益が出る。その何割かが原資として配当されます。さらに、プロジェクトは自分自身で動くのではなく、担当を全社で決めて自分はマネジメントをするのです。

 だから、いくつもプロジェクトを企画して全社展開すれば、いくらでも原資は稼げます。そのため、ホワイトカラーは、年収1千万円を超えることが出来るのです。

 また、本社の原資は、工場や営業所の売上から、数%吸い上げていますので、これも原資になります。豊富な原資を本社スタッフで人事評価にもとづき配分されます。

 本社の原資ですから、どの工場・営業所よりも高いのです。

 その高額な原資から結果に応じて配当されるので、高額な年収になるのです。

f:id:coffeebreak15:20211020111642j:plain

全社プロジェクトを展開する



 

 

 同じ8時間働いても、時給にすれば倍ぐらい違いますよ。

 

(例:金額は概算)

【勤務時間の計算】

 年365日ー休日120日ー有休20日=225日(出勤日)

 225日×8時間/日=1800時間(所定内)

 時間外40時間×12か月=480時間

 1800時間+480時間=2,280時間

 

【現場の係長クラス(40歳ぐらい)でブルーカラー

 50万円×16か月(給与12か月+賞与4か月)=800万円

 800万円÷2280時間=3,508.77…円/時間

 

【本社の課長クラス(40歳ぐらい)でホワイトカラー】

 90万円×16か月=1,280万円

 1,280万円÷1800時間=7,111.11…円/時間

 (わが社の管理職は、労基法上の管理監督者のため、時間外の概念は無し。出勤1時間でも帰れる完全フレックス)

 

3、まとめ

 以上のようなブルーカラーは、基本誰でもなれます。

  ホワイトカラーは、「選ばれた人だけ」です。

 その選ばれたホワイトカラーになるために、普通に勉強して普通に有名大学・一流大学へ進学して、一流の仲間をたくさん作り、社会へ出ていくのです。 

周りが低学歴だと最先端の情報や国や県の情報など、報道前に入ってきませんよ。

(つまり、ホワイトカラーとして仕事ができないということです。自分一人で1から10まで情報を習得するなんて無理ですから。専門知識は親友の専門家に聞くというのがホワイトカラーの仕事のやり方です)

 

また、上記の計算事例でも、時給1000円のアルバイト・パートは、最低賃金だということがわかってもらえると思います。それ以上の経済価値がある知識と経験を身につけるのです。会社に自分の社会人としての能力を高く買ってもらう。そのためには、絶え間ぬ努力が必要です。

以前の記事でも書きましたが、一般人の年収は400万円。東大卒の35歳時点の年収平均は、「800万円」です。倍です。

東大へ行く必要は無いですが、勉強する価値は十分にあります

一流大学や偏差値60を超える有名大学へ行けば、高い時給で働けるチャンスがあるのです。また勉強して一流大学や有名大学へ行けば、周りも一流です。そして親友各学部に何人も作れば社会に出てあなたを助けてくれます。低学歴では無理な話です。

親友に医者はいるのですか?弁護士はいるのですか?大企業や一流企業の取締役に仲の良い先輩はいるんですか?・・・。

普通に勉強すれば良いだけです。ガリ勉する必要はありません。

今いる県の1番の国公立にいければ、その県では一流の仲間が周りにいるということですから。(東京都や京都府など旧帝があるような県の方は、二番手の大学を目指しましょう。あ、東京の2番手3番手は、一橋と東工大ですね。無理です。4番手を目指しましょう)

 

高卒でも「ホワイトカラー」になることは可能です。(わが社なら、工業高校卒)

一流大学を出ても始めは、本社で作業をするブルーカラーです。

そこで上司に認められて、チャンスがもらえる。または、自分でアピールする。

しかし、周りをうまく使って仕事ができない、リーダーシップが取れない人も中にはいますから、席が空くのです。その席を、高卒が取りに行く。

現場のたたき上げしかわからないことも多いので、主任や係長でプロジェクトを企画して全社展開すれば、会社役員の目にとまります。そこで結果を出せば、管理職の席につけ「ホワイトカラー」という管理職に付けるのです。

f:id:coffeebreak15:20220130163310j:plain

ホワイトカラーで稼ぐ




    人事部に、GWはありません。人事部の方、その理由がわかってもらえますよね。

 

 

 

雑談:春のサクラと温泉と

1、はじめに

 入学・入社の春!

 皆さんの周りは、いかがですか?

 わが社にも、フレッシュマンが入社していきました!

 この時期は、気持ちが引き締まりますよね。

 

 さて今回は、我が社で定期的に行われている「出向者への面談」についてお話します。

 

 うちの会社は、田舎にあるメーカーです。

 田舎にある企業であっても、出向者は海外にもいます。

 

2、概要

 出向は、主に協力会社へ技術者を派遣したりして、相手方にわが社が欲しい製品を作ってもらったり、原料を仕入れてもらったりするため使われています。

 海外であれば、海外の販売店や製造工場に技術者やマネージャーを派遣して、当社の技術や製品を理解してもらうような活動をしています。

  海外出向者については、所属部署の管理職やまたは人事部が海外出張をして面談をしてきます。

 今はオンラインでできるじゃないか、というのは確かにそうです。定期的にオンラインで行なっていますが、年に一度は海外まで直接会いに行きます。

 

 それはある意味、従業員が海外旅行をし 現地で観光地をまわり美味しいものを食べると言う ご褒美も付いています。当然仕事で行きますので飛行機はビジネスクラスです。有給を使う強者は、さらに近くの観光地まで観光に行ってビジネスクラスで帰ってきます。

 

 国内組は、夜現地で飲んでホテルに泊まって翌日帰ってくるコースが主流です。

 

 ですから、出向者面談は結構人気です。

f:id:coffeebreak15:20200825193826j:plain

海外出向者への面談は人気!



 

3、人事部からも出張面談

 人事部からは面談をしに行くペアを決めて、各ペアが出張して出向者と面談をしにいきます。人気があるから抽選です。

 

 私と面談をしに行くことになった若手A君

 

 そこで起きた「小さな出来事」を書きたいと思います。

 

4、20代半ばの若手

 労務グループの彼は、私とペアを組むことになってニコニコしながら挨拶しに来ました。多分出張面談が楽しいことを教えてもらったんでしょうね。

 しかし、彼と行くことになったのは電車も通らない田舎で、車で片道2時間半ぐらいかかる「はるかに遠い」協力会社Xです(泣)。

 山を越え川を超えというような場所です。

 陸の孤島です。

 (高速を使って遠回りすれば、さらに時間がかかります)

 

 さて、1日がかりで出張だ!

f:id:coffeebreak15:20200903193904j:plain

田舎の中のさらに田舎



 

 

5、出張当日

 出社して部下である係長達に、「今日は1日出張だ」と告げて、「行ってらっしゃい!」と言われ、若手 A 君の運転で出発しました。

 (ちなみに私は人事部の企画グループのGM(課長クラス) です。つまり、他のグループの若手と一緒に行くということです)

 

 職場の先輩か上司に聞いてきたのか、「とりあえず昼飯は、○○のお肉でいいですよね?」と言ってカーナビを入れ、まず美味しい肉屋さんまで走って行きます。 協力会社 Xへ行く際の人事部の伝統です。

 

 地元の和牛を飼っている牧場の脇にできている お肉屋さんで、焼肉がメインです。地元の人しか知らないお店で、某グルメサイトにも出ていません。都会で食べたら値段は倍以上はするようなお肉です。

 地元でも 主要ターミナルがあるような中心部では1.5倍ぐらいするような値段です。

 しかしそこは、牧場直営のため非常に安く食べれるのです。

 更に、ランチだから安い!

 美味しいお肉を昼間から、たらふく食べるのです。

 

 そして眠気と戦いながら、協力会社Xで出向者と1時間ほど面談をして帰ります。

 

6、帰り道で

 帰り道で、私たちは「日帰り温泉」に入って帰ってきたんです!

 

 行きの車でA君が、インスタか何かで 露天風呂を見たらしく、どうしても行きたかったみたいです。 そしてペアを組んだ相方が私。先輩や上司から、「あのGMは心が広いから→緩いから」と聞いてきたのでしょう。

 「GM、行きましょう!」

 「よし、行こう!」

 道を外れてしまうため帰る時間がさらに遅くなりますが、二人で思案した結果「道路が工事中だった。大渋滞してた」と言い切る決意をし温泉に向かいました。

 小さな村営のような地元の方が入るような温泉です。しかし、リニューアルしたらしく小綺麗になっていました。入泉料も安く、中に入れば 壁もほぼ無く、正面が川、向こう側の山に桜など綺麗な木々が見えていました。

 温泉に入って景色を眺めながら、至福の時を過ごしました。体も洗い頭も洗い、さっぱりして車に乗り込み、帰路に着きました。

f:id:coffeebreak15:20210320160615j:plain

人工物が無く天然の露天風呂!



 

7、ポンコツな上司と部下

 なんとか定時前に会社に着くことができ、A君を残業にせずに返すことができました。

 しかし、帰路でポンコツ二人」が気づいたのは、お風呂に入り体も洗い頭も洗ってしまったため、「石鹸の臭いとシャンプーの香りがぷんぷんしている」ことです。

「これまずいな」「ですね」「でも渋滞してたし」「そうですよね。渋滞ですよね」「そうだよね」、、、

 

 周りの女子社員から匂いをクンクン嗅がれるA君。「シャンプーの匂いしない?」「なんかいい匂いする」【渋滞してました】

( 先輩女子社員に詰められるA君。会話になってない)

 

 私の所にも女子社員が来て、匂いを嗅がれました。私も「渋滞してました」



8、その後

 後日、先輩や上司からの圧力に耐えきれなくなり、A君は私と温泉に入って帰ってきたことを白状したようです。

 別に我々怒られませんが(人事部員全員、共犯者のため(笑))、新たに X 会社へ行く際には、その温泉がルートに入ったということです。

 

 こういうところは、緩い会社です(笑)



             一日中車に乗ってると腰が痛い

 

就職活動:残念な春

1、はじめに

 3月も終盤、新入社員を迎える準備で忙しい今日この頃です。地方の田舎の大企業で人事部管理職を務める50代です。

 

 さて今回は、新年度を迎えフレッシュな新入社員を迎えるこの時期に、人事部の裏側で起こっている「残念なこと」を書きたいと思います。

 

 それは「三流大学で就職先が見つからず、席はないか」と聞いてくるような「残念な人たち」の話です。

リフレッシュな新卒・期待の新人




2、我が社の採用

 うちの会社は田舎にあっても、世界を相手にするメーカーです。

 そしてこの地方では、ホワイト企業に分類されていて、従業員を大切にしています。 「ものづくりは人づくり」。当然です。

 

 我が社の大卒採用枠は、本社勤務が基本となって、偏差値60以上の有名大学やその上の一流大学の卒業生がほとんどです。海外の支店では皆さんご存知の世界の一流大学卒がいるような会社です。

 

 また高卒枠はメーカーのため、工業高校で機械や電気または化学を学んだ子で、成績優秀かつスポーツ部に所属していた子が優先的に採用されます。

欲しい文系の大卒は、一流大学卒




 

3、そもそも論

 上記のような採用枠で募集をかけているのに 、年が明けて内定がない二流大学の文系や三流大学の卒業予定者が、問い合わせをしてきます。(地元の就職先を探しているのでしょうか、、、)

 

 そもそもメーカーですから、この時期は、二流大学なら理系しか要りません。また、三流大学卒で配属できる部署などありません。

【あなたが、メーカーの社長なら、どういう社員が欲しいか考えていますか?】 相手の立場に立って、物事を考えていますか?

 

 私が以前から言ってるように、工業高校(機械、電気、化学系)を卒業した方が入社できる可能性が高いんです。

 メーカーに就職したいのなら、理系です。機械、電気、化学系の。 面接のチャンスぐらいありますよ。文系は定期の募集で締め切ります。つまり、有名大学から一流大学の採用でほぼ埋まります。採用数が少ないですから。



4、まとめ

 二流大学の文系学生や三流大学生が「高卒扱いでも良いから入社させて欲しい」と言ってきます。

 何を考えてるんですかね。「高卒扱い」は基本、工場勤務です。機械を学んでいないと、ライン作業ができません(機械の基礎知識もないのに)。 流れ作業をするのは契約社員期間工ですよ。つまり、「非」正社員です。

 

 化学を学んでいないと「溶液」を扱えません。電気を学んでいないと「電気保全」なんかできません。

 文系学生に、そんなことできるはずがありません。

  工業高卒の子は、3年間学んできています。

 文系で何も学んでいないのに、そんな人を入れて、「正社員の高い給料」を払うのは、会社が損です。

 そんなことも分からないから、採用されないんです。

欲しいのは、工業高校卒か理系の大学生



 

 

 期間工やアルバイトに応募してください。

期間工やアルバイトで最低3年頑張って、職場の主任や係長(高卒です)に認められ、「正社員登用試験」を受けてください。今は人員を絞っているので相当ハイレベルです。機械や電気などの知識を自分で習得すると言うことです)

 

 ということは工業高卒で一流企業の現場社員になった方がマシということです。または普通科なら公務員試験を受けて高卒で公務員です。

 

 二流大学の文系や三流大学は行く必要がないんです。

 

 ホワイト企業は、みんな行きたがりますから激戦です!(特に、普通科の高卒、文系の偏差値50台の大卒、三流大卒は、定期応募以外チャンスもありません)

普通科高卒に何の専門知識があるのでしょう? 三流大学卒も「大卒」ですが、 工業高校卒よりどんな専門性があるんですかね、どんなに高いレベルの仕事ができるんですかね? 自分が「社長」なら、どういう社員が従業員が欲しいのか、考えてみれば普通はわかると思います)

        目が痒い、花粉症になりつつあります(泣)